OLYMPUS STYLUS SP-100EE

これも消費増税前にと、よく考えもせずに注文してしまったSP-100EEが届いた。

DOT SIGHT(照準器)付きカメラということで話題になったカメラだ。EEとはイーグルズアイとのことらしい。OLYMPUSのカメラはμ-mini DIGITAL以来である。デザインは悪くないが、その中途半端な大きさゆえか少しおもちゃっぽい感じがする。

今日早速テストしてみた。DOT SIGHTは素晴らしい機能である。以前SONYCyber-shotで700mm相当が撮れるので、超望遠シリーズを挑戦してみたが、狙ったものはほとんど撮れなかった(狙わない物を撮るという面白さはあったが…)。ところが、これを使うと1200mmの状態からでもほぼ狙ったものが撮れそうである。これから外付け照準器が普及するかも知れない。

画質は、作品に出来るかというと微妙なところではあるが、思ったよりは良いものであった。広角ではjpgだけなのでサクサクと軽快に撮れる。ただし、感度が6400までなので暗い所は弱い感じである。

面白かったのはハイスピードムービーであった。20秒だけで画面も小さいのだが(240コマ/秒 432×324)今まで使ったことがなかったこともあり、ハイビジョン画質での超高速動画は新鮮であった。また、ハイブリッド5軸動画手ぶれ補正のせいか、広角側でのブレの無さは驚きであった。超望遠と組み合わせて何かやってみたい。

慣れない機能が多いので、珍しく取扱説明書を読んでみたりしているのだが、若干不親切な感じが残念である。

 バッテリーはズームを頻繁に使った割には持った感じで、1日は使えそうである。

念のため、使えるかどうか分からないが、LI-90B互換バッテリー(付属は上位のLI-92B)と充電器セットを注文してみた。

 

 

広告を非表示にする