東北六魂祭

6月7日から福島県立図書館での展示が始まる。

http://imaonline.jp/ud/exhibition/5195e4d21e2ffa1d28000001

本日は搬入であったが、仕事で行けないことが分かっていたので、6月1〜2日に作品を届けに福島に出かけた。

ちょうど東北六魂祭があり、今回が最後かも知れないというので見たかったというのもあった。しかし、決めるのが遅く1人旅という事もあり、宿泊地を探すのには相当苦労した。幸い高湯温泉に宿がとれ、不便ではあったが期せずして本格的な温泉を堪能する事も出来た。

早めの新幹線で福島につき、街を撮影しつつ円盤餃子で腹ごしらえ。飯坂線で美術館図書館前に着いたところで、ベースの松島基地が被災したブルーインパルス(機体は遠征中で無事だった。)の演技?が始まりしばし見入る。

その後、無事に作品を預け再び街へ。凄い人出と予想外の暑さにへばりながらもパレードやイベントは結構楽しめた。写真は2日目のものであるが、結局全て見てしまった。

f:id:JHPB:20130601162935j:plain

f:id:JHPB:20130602143745j:plain

パレード終了後、「うまいもの広場」でB級グルメ?と地ビールで喉を潤してから「メイン広場」へ。Tweetで知ったのだが、奈良美智さんが演奏で福島に来ているというのだ。行って見るとTOHOKU ROCK'N BAND(http://www.rokkon.jp/band/index.html)の演奏が始まる所だった。演奏は2曲だけであったが、なかなか心うたれるもので大いに盛り上がった。

f:id:JHPB:20130602170032j:plain 祭りの人ごみの中に居ると、福島が被災地だという実感はあまり感じられない。しかし、持参した線量計や散見するモニタリングポストの数値・除染済を伝える公園の看板等を見ると問題が再認識される。見えないものだけに厄介である。

f:id:JHPB:20130601185118j:plain

 

 

 

広告を非表示にする