東北六魂祭

[3.11を忘れない写真家の会 ]の福島市での展示が決まった。

今回は「津波も、瓦礫もない写真展- 人、街、風景 -」とタイトルを変え、2013年6月7日(金)〜 7月3日(水)福島県立図書館 館内ロビーでの展示である。

先日、この会期の直前の6月1日〜6月2日に東北六魂祭がある事を知った。無性に行きたくなり駄目もとでネットでツアーに当たって見るも当然満杯。新幹線はまだ予約出来そうなので、ホテルを検索。思った通りどこも満室。驚いた事に小さな旅館に電話で問い合わせてもやはり満室。

近隣の都市のホテルも空いている所は結構な距離。最悪ラブホかと思っていたら、昨晩深夜に某旅行サイトで近くの温泉に1つだけ空きを発見。近くと言っても駅から車で30分はかかる所である。食事なしで10500円とやや高めであるが取りあえず予約。後でその温泉街を調べてみるとバスは1日に数本しかないことが判明。タクシーだと片道5000円位かかるようなので今度はレンタカー探し。調べて見ると普通車で24時間6000円というのがあったので予約。

今日になって新幹線を駅ネットで予約。幸い「やまびこ」が行き30%オフ、帰りが15%オフで確か13500円で取れた。

ちょっと贅沢な旅行になってしまった。

広告を非表示にする