北海道へ

「Keep in mind ―あの町の記憶といまー」の搬入のため北海道に行ってきました。

f:id:JHPB:20150816134257j:plain

JR函館本線の深川駅を出てすぐ左手のアートホール東州館が会場です。

 

8月15日が搬入日でしたので、前日に札幌入りしました。空港は旭川の方が近いのですが、カメラテストも兼ねて久しぶりに「すすきの」を撮影したかったのです。

出発日はお昼の便だったので、比較的余裕をもって羽田に向かいました。ところが、何と京浜急行が全面ストップ。仕方がないので、YCATに向かうと案の定長蛇の列。増設便もありバスへは30分程で乗れ、道もすいていたので無事羽田到着。余裕を持って出ていたのでそう焦ることもありませんでした。

 

翌日はスーパーカムイで深川へ移動。時節柄混んでいましたが、指定席を確保していたので問題無く乗車。駅弁をつまみにサッポロクラシックで一杯。深川も撮影しようと思い予定より早く到着したのですが、荷物を預けに東州館に寄ると既に先発隊による搬入準備が始まっていました。昼食も済ませていたので搬入に合流。しかし、ここからが大変でした。

今回の展示は、震災前と震災後の写真に分けて二部屋の展開です。10名の参加でそれぞれのスペースが約4mそれが2つです。平賀の場合でもA3+が30枚以上ありました。それに加えて内容的にキャプションの付く作品が多いので、膨大な作業量となりました。

結果的に15日は21時まで作業をしたのですが、終えることが出来ませんでした。翌日は8時から搬入再開し、10時の開館までに作品の掲示はほぼ終えたものの、キャプションを付け終わったのは13時近くとなってしまいました。

f:id:JHPB:20150816131157j:plain

f:id:JHPB:20150816111425j:plain

上の展示は平賀の震災後のものです。2012年から2014年に撮影した各地の復興商店街を中心に構成した作品で「花街」の一部をなすものです。ストックしていた月光のグリーンラベルを使い切りました。

 

今回の展示は時間がかかっただけのことはあって、かなり見応えのあるものとなっています。北海道に出かける機会があったら是非お立寄りください。旭川からですとJRで20〜30分程で行けます。

 

 

広告を非表示にする