歌舞伎町

先日、久しぶりにカメラを持って夜の歌舞伎町に向かった。

歌舞伎町の交差点の手前で、何か空気が違うのを感じた。歌舞伎町を撮るという気分の高揚感があまり起きない。

理由はすぐ分かった。コマ劇場跡の超高層ホテルに向かって、歌舞伎町入り口が整備されつつあり見晴らしが良くすっきりしてしまったのだ。

f:id:JHPB:20141114220216j:plain

このままオリンピックに向かって、奇麗なありふれた街並になってしまうのだろうか。

立派なホテルが歌舞伎町の墓標となってしまわぬことを願いたい。

 

ひとたび中に立入ってゆけば、相変わらずの混沌さではあるが、飲食店が確実に増えてきている。

1月の個展「新宿海溝」に合わせて今の歌舞伎町を撮ってみようと思ったのだがとんだ肩すかしであった。

広告を非表示にする