飯館村再訪

先月に引き続き福島を訪問。

前回、現地で福島県立図書館の展示でご一緒した矢内さんに連絡したところ、もっと早く連絡をしてくれればとの事だったので、今回は事前に連絡。飲む約束をしたのだが、併せて飯館村を案内して頂けるとの有難いお言葉。そのお言葉に甘えて飯館村再訪となった。

再訪と言っても、前回は通過した際に少し撮影しただけなので、しっかり撮ったのは今回が初めて。町の中心部はあまり広くはないのだが、当然人気はほとんどない。しかし、警察を初めとした色々な種類のパトロールカーが頻繁に通る。止まった車にこちらから挨拶すると「撮影ですか。」と一言のみ。ついでに車を撮らせてもらう。

町役場のモニタリングポストは0.5μSvを超えていた。それでも当初に比べ除染の結果相当数値は下がったとのこと。周辺の農地も草むしり等手が加えられているのがわかる。飯館村の方々の帰村意識の高さの現れのようである。この異常な状態が早く解消される事を強く願う一日となった。

広告を非表示にする