PX-5800

プリンタをOS10.8に対応させていなかったので、今更プリンターを11.00にアップデートしてみる。しかし、なかなかうまく行かない。

良く見ると、11.00は修正ソフトウェアとある。そこでドライバ9.04をダウンロード。それでもダメなので8.64をダウンロードしようとしたら確認済みの開発元でないとのアラート。これかと思い、すべて許可に変更し再挑戦するも印刷出来ず。あれこれしてもダメなので、プリンタの設定を名前を変えて追加したらやっと印刷開始。

 

ほっとしたのもつかの間。今度は色がおかしい。カラー処理を変えても改善されないので、プリンタの問題かと思いチェック。案の定、ノズルが目詰まりを起こしている。最近目詰まりする事が多いので、またかと思いクリーニング。かなり改善されるもまだ完全ではない。良くないと思いつつ何回か試しているうちになんとインク切れでストップ。電源も落ちないのでしばらく放置。これで半日以上浪費。

 

ちょっと用事があったので、池袋へ。ついでに無くなったICY48をビックカメラパソコン館で購入。ほぼポイントでまかなえたので良いのだが、何と4700円。後で調べたらビックカメラのネットショップで3800円代。この差は何なのだろうか?

家に帰ってインクを差替え再挑戦。しかし、最後までマゼンタが改善されない。数回クリーニングすると、今度はライトグレーがインク不足でストップ。イエローの時もそうだったが数パーセント残っていてもクリーニングは出来ないらしい。ライトグレーは5%の残量表示。ライトグレーは予備があるのだが、替えるのはさすがにもったいない。まだ、A4なら数10枚はプリント出来る量である。

クリーニングはあきらめて、対策をネットで検索。いろいろ裏技はあるようだが、怖いのでやめておく。エプソンのサイトをみると推奨使用期限が切れていると目詰まりを起こす事があるとのこと。確認して見ると、確かにマゼンタは切れている。仕方が無いので、とりあえず注文。楽天ポイントを使おうと思ったが、高いし、安目(3980円)の店舗は夏休みに入っているので結局アマゾンで購入。3463円。

テストプリントしてみると小さなものはさほど気にならない。展示作品を作る予定は当面はないので、取りあえずはこのまま使う事にする。

 

 

広告を非表示にする