福島県立図書館展示作品

以前にもアップした写真だが、福島市での展示はこのイメージを含む4点に決定した。

f:id:JHPB:20130223101140j:plain

 

http://jhpb.hatenablog.com/entries/2013/02/23

 

実はこの写真は、2004年1月に高円寺にあったCAFE GALLERY BAR 百音で展示した「DISTANCE」の中の一枚である。(後にZINE「dist.」にも掲載。)

2001年に瀬戸正人氏の福島県立美術館での展示を見に行った時にその周辺を撮影した物である。カメラはマキナ67で初の6×7でのネガカラーでの作品であった。

 

せっかくの中判の作品なのでプリントしたかったのだが、全体の構成が決まったのが最近なので、今回はデジタル出力になってしまった。

中判とはいえネガをフラットベットスキャナーで取り込んだので、その良さは出ていないが、妙な色合いが古い写真のようにも見え面白い物になった。

 

次に発表する機会があったら是非銀塩プリントにしたいものである。

 

広告を非表示にする