3.11を忘れない写真家の会

いわきでの展示を終え、先日その反省と今後の活動についての打合せがもたれた。

反省点としては、もっと地元に即した展示にすべきであるということがあがった。確かに東京でやるのとは意味合いが違うという事が行ってみて実感出来た。そういう意味で、今回は猪狩さんだけであったが、地元の写真家にもっと参加してもらおうという事になった。

今後の活動については、まだ具体的な事はいえないが、近いうちに福島市での展示が実現しそうである。また、ちょっとしたイベントも企画している。いわきでの展示での繋がりが生かせそうで、これは大きな成果である。

今後の更なる展開も感じられ楽しみである。

広告を非表示にする