HDDバックアップ

今日は少し時間に余裕ができたので、HDDのバックアップをした。

以前はDVDに焼いていたのだが、余りに時間がかかるのでバックアップが追いつかなくなってしまっていた。そんな時に限ってWDの2Tがクラッシュ。幸いさほど重要なデータは入っていなかったのだが、やはり残念。

そこで、「裸族のお立ち台」を購入して、内蔵式の中古HDDへバックアップ先を変更。初めは少し不安であったが、今のところトラブルはない。(念のため多重にバックアップしている。)その後、IDE用が必要だったのと、3T対応用が欲しかったので「裸族の頭」を購入。これは配線だけという簡便さ。

現在は「玄立」(くろだち)というUSB3接続で2台搭載でき(SSDも可)、本体だけでクローンが作れる優れものを使っている。

最近は画像データもどんどん大きくなってきているので、現段階ではこれがベストの方法に思える。

広告を非表示にする