ギャラリーバー

昨日はゴールデン街の「こどじ」から高田馬場の「26日の月」へとバーのハシゴをした。ハシゴといってもそう飲む訳ではないので、2軒あわせても3000円程度の出費である。共に写真を見ながら酒が飲めるギャラリーバーである。

他に行った事のあるギャラリーバーは、ゴールデン街に数件、後は高円寺にも何軒かある。だいたい客層も似ていて、昨日も行った2軒共に高円寺の「鳥渡」からの流れの方がいらした。

過去に高円寺の「百音」(今は移転して現在は「3」)と「26日の月」で2回個展をやらせてもらった。飲みながら話せるというのと出会いは魅力であるが、時間が遅いのと飲食代がばかにならないのが辛い所。常連さん達の経済力と体力には敬服する。

 

広告を非表示にする