タウロミン

beforemath展に参加中の中居裕恭さんの展示が、ゴールデン街「こどじ」で16〜30日の会期で始まった。

昨日は祖師谷大蔵で友人の産休前のライブがあり行けず、いつ行こうか悩んでいた所、今月から日曜日も早めの時間から開け始めた事を思い出した。

開店早々(3時過ぎ)に行って見ると、ちょうど尾仲浩二さんもいらした。中居さんの東北の冬景色を見たり、ラッキーなことに尾仲さんの『twin boat』の束見本を見せて頂いたりしながら一杯やっているうちに花粉の話になった。

そこで教えてもらったのがタウロミンである。相変わらず花粉がひどいので、帰ってから調べて見ると、漢方ベースの薬で比較的効きが穏やかであるので、鼻炎薬のような喉の乾き等が少ないとの事であった。

薬にはあまり頼りたくないのだが、少し興味があるので、取りあえず小粒タウロミンの240錠を注文してみる。楽天で送料を入れて1480円であった。

広告を非表示にする