beforemath展搬入

またしても常磐線にやられ(強風のため)約70分遅れでいわきへ。途中、仕方が無いので?薫り華やぐヱビスとたいめいけんの駅弁で一杯。

会場の「讃香」ではすでに搬入は始まっていたが、思いのほか難航し完成したのは地元紙が取材にくる直前であった。

時間をかけただけあってなかなか良い展示になった。

 

翌日はいわき市の撮影。

出発前に、柴田秀一郎さんが見つけたギャラリーコールピットへ行ってみる。以前お世話になった中島秀雄氏の展示があるのだ。

カメラを提げて信号を待っていると声をかけられる。ギャラリーの人というのだが見覚えのある顔。まさかこんなところでと思いつつ確認すると、やはりアートスペースモーターの林さんだった。週3日東京から通っているとか。暗室が充実しているのも朝早くからやっているのもこれで納得。

展示ももちろん良く、いわきでみるゾーンシステムはまた格別であった。何か得をした気分である。

 

帰りの常磐線は順調であったが、チヱククイ最終日ということをTwitterで知り、恵比寿へ寄り道。残念ながら4月でエンククイはクローズするそう。

広告を非表示にする